静電気おもしろ教室
静電気

静電気おもしろ教室

パチパチしている静電気って本当はどんなものなんだろう? ただ、人に迷惑をかけているだけなのでしょうか。 そんなことはありません。静電気のしくみを知っていくと、きっとおもしろいものだと気がつくはずです。

静電気のなぞ?

痛い! と叫んでしまう静電気、冬には良く起こってしまうのではないでしょうか。静電気が起こるには理由があるのです。服を脱ぐときにかみの毛が立ってしまったり、車に乗るときには指先に電気を感じてしまったり…良いことなぁい! でも? そんないたずら好きな静電気でも、大切な電気の仲間です。今、私たちの生活のなかで電気は欠かせないものになっていますね。静電気と電気はどのように違うのでしょうか?

静電気のたまりやすいもの

静電気が起こるものって、私たちのまわりにどれだけあるのでしょう。きっと数え切れません。というか、ほとんどの物に静電気は発生しています。ビリッと手に電気が来るのはほんの少しのものだけで、実はノートにも鉛筆にも、ぬいぐるみにも静電気がはっせいしています。静電気は、電気とは少し違うものです。静電気は、静かな電気と書きますよね。その通り、動かない電気なのです。プールの中にある水が静電気と考えられます。反対に動く電気は、私たちが使っている電池やテレビなどいつも明かりがついているものに使われています。動く電気は川を流れている水と同じ考え方です。

どこにでも使われている静電気

静電気は、どんなものにも発生してしまう電気ですね。そうなのです。それがとても迷惑であって、感謝するべき存在で…と、人によっては感じ方が違うものかもしれません。家や学校にあるものの中に静電気を使った便利なものがあります。たとえば、テストやプリントに使うコピー機! これは静電気の研究がされて作られた大発明品なのです。夏には欠かせないエアコンにも静電気が使われています。生活する中で静電気にはイタズラされたり助けられたり、とあまり良くわからないですね。静電気が嫌と思っている人でも、きっと役に立っている静電気のコトを知ると少しだけ嬉しくなりますよ。

静電気をいろいろな方向から知ろう

いつの時代に静電気は発見されたのでしょうか? どうして静電気が起こるのでしょうか? たくさんある静電気のなぞを説明しています。身体の中でたまってしまう静電気は、良いことも悪いことも作り出してしまいます。静電気のしくみを知って、嫌な時には防止を、助けてくれるときには上手に使う方法を学びましょう。

静電気の特別な力

小さな電気だと思われがちな静電気、どんどん大きく育っていくとカミナリに変身してしまいます! いきなり変身はしないので安心ですが、私たちの感じる静電気とカミナリのしくみは同じなのです。カミナリは大きな空にある雲の中で発生します。静電気は私たちの身体や良く使うティッシュなどが触れあうことで発生します。

静電気の事故

火花が出るほど大きな静電気を体験したことはありますか? 暗い部屋で、人と人が手を触れ合ったとき、大きな音と一緒に火花が出てしまうことがあります。火花が出るほど人の身体の中では静電気をためることができます。これが原因で事故が起こってしまうこともあります。

静電気の発生する石

静電気が原因で事故が起こってしまうことは本当に嫌ですよね。でも、人の身体に良いこともしてくれるのが静電気なのです。パワーストーンって知っていますか? 不思議な力なのですが、電気を出すことのできる石があります。不思議な石は人間の身体の中に良い電気を与えてくれるので、気持ちが安らいだり元気が出てきたりしてくるのです。

静電気を使った楽しい実験

静電気って目には見えない不思議な力をもっています。見て確認することができない電気でも、実験をすると静電気の力がわかってきます。簡単な遊びで、静電気のことを理解しちゃいましょう。風船を使って水を曲げたり、みんなで手をつないで一気に電気が身体の中を流れたりとおもしろく楽しく実験が行えます。作り方も遊び方もあるので、材料を用意してたくさん遊んでみましょう!

このページをブックマークする